我が家には猫(雑種)と犬(チワワ)がいます。

 

雨の日のある夜、猫は家の前に捨てられて泣いていたので保護。

一年後に犬が来ました。三匹兄弟の末っ子でいじめられていたとかでとても臆病でした。

 

猫を保護した当日は、よほど寂しかったのか私から離れませんでした。

家の中では、移動中もずっとパーカーのフードの中が定番でした。

 

手のひらサイズの時はよかったのですが、成長すると重くなり私は首つり状態に…

フードの中がお気に入りで習慣になってしまっていたので、しばらくはフード付きの服が着れなくなってしまいました。

猫が人の体を登るとは想像もしていなかったので、今となっては面白かった良き思い出です。

 

二匹は、驚くことに最初から仲が良く、毎日癒されています。

 

最近は歳のせいか白内障や口内炎の症状が出てきてしまいましたが、相変わらず家で元気にしています。

(竹澤勲)