代表挨拶

ホーム > 代表挨拶

底地借地の買い取り、権利調整を業務とする会社は弊社だけではありません。数多くはありませんが、同様の事業を行う会社は他にもあります。そして、当然のことですがそれぞれに得手不得手が実はあります。
「何においても当社が一番です!」と言いたいところですが、そんなことはあるはずがありません。得意分野があれば不得意分野もあるものです。
そんな中、当社がこれだけは自信を持って言える!というものを一つ挙げるならば。

それは、「借地権者や近隣の皆様とトラブルを起こさないこと。」これに尽きます。
現在ご所有の方がその土地を離れてしまいお付き合いも無い、売った後は何をしてくれても構わない、という方は良いでしょう。しかし、一般的にはご自宅の近くに土地をお持ちのケースがほとんどのはずです。そこで、売った土地で「買ったらもうウチの物だ」とばかりに荒っぽい仕事をされては、近隣から逆恨みを買ってしまうことは十分にあり得ます。

日本都市開発では、そういった仕事だけは絶対にしない、ということが社是として徹底されています。その土地だけに限らず、近隣の方にも「日本都市開発が手掛けてくれて良かった」と言っていただけるような仕事をしろと、私自ら社員教育を徹底しております。

当社にお任せいただいた、あるいはお売りいただいた土地で、その後に「あんな所に売るんじゃなかった…」という後悔をさせるような仕事だけは絶対にしない、と保証いたします。
これが、当社からお客様へのお約束です。

代表取締役 冨倉 博

不動産コンサルマスターの思いはこちら

このページの先頭へ